まほろば紀行

traveleco.exblog.jp ブログトップ

迷い人~路地を行けば

しんしんと降る長月の雨がYシャツを湿らせば、寒さが肌に染み渡る……
迷い人は、路地から路地を点々していた。

時計の針が午後を幾分か過ぎた頃だった、その侵食した壁に辿りついたのは!
建築年代が明確な民家としては、最古級と言われる小林家住宅へ
e0307890_22242089.jpg
e0307890_22243701.jpg
e0307890_22245381.jpg
e0307890_22251500.jpg
e0307890_22260502.jpg
土塀の鳥休めから覗く隣家との間は、年月の重みで境界線が波を打つ。
e0307890_22264379.jpg
迷い人も悪くはない。
何故なら新しい発見が路地には、待っているのだから……
e0307890_22265604.jpg
京都府木津川市界隈にて



[PR]
by travel2013 | 2015-09-13 09:24 | 京都紀行 | Comments(2)
Commented by dendoroubik at 2016-11-16 23:16
こんばんは!

新婚のころ 5年間 木津川市(当時は木津町)に住んでいました
当時は仏像に凝っていて(笑)隣に奈良へよく通っていましたが
こんな風景があったのですね~~
今度 訪ねてみよう思います
Commented by travel2013 at 2016-11-17 22:51
> dendoroubikさん

コメントありがとうございます。
以前、木津に住まわれていたという事で、ビックリしました!

小林家住宅は非公開らしいのですが、訪れた日は偶然管理されてる方がいたので
母屋を少し撮らせてもらうことが出来ました。

周りには古い建物や、近くに環濠集落跡もあります。
機会がありましたら是非訪ねてみて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

旅初心者が旅人を目指して奮闘する旅紀行です。


by たびんちゅに憧れて
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31