まほろば紀行

traveleco.exblog.jp ブログトップ

長岳寺

古事記に記された古代の道……

山の辺の道は、いつもと変わらない。

変わるのは、山の辺の道を取り巻く私達……

形ある物には、永遠は存在しない。

栄枯盛衰は、いつの時代も繰り返される。

山の辺の道から大門をくぐり、鐘楼門を見上げれば

長岳寺の境内は、目の前に広がっている。

e0307890_11425073.jpg
e0307890_11432975.jpg
e0307890_11444532.jpg
e0307890_11441030.jpg

奈良県天理市 長岳寺







[PR]
# by travel2013 | 2016-10-07 22:33 | 奈良紀行 | Comments(0)

銅鏡の旅

その縁は、鋭く山形を形成し

背面を神獣が躍動する姿

33面の銅鏡が隠れたのは、古代の出来事だった。

途方もない年月を我々は古代と呼んだ。

途方もない年月を旅する銅鏡は、

やがて、現代で途中下車することになる。

その時、33面の三角縁神獣鏡は、光を取り戻した。

古墳が湖面に映るように……

e0307890_10361291.jpg
e0307890_10354974.jpg


奈良県天理市黒塚古墳








[PR]
# by travel2013 | 2016-09-14 00:05 | 奈良紀行 | Comments(0)

茶源郷和束~石寺の茶畑より

その一杯を求めて私は、旅に出た。

雄大な斜面に広がる青葉の風景……

あれっ?若干刈り取られている!?

e0307890_10065329.jpg
e0307890_10072226.jpg
e0307890_10081574.jpg
e0307890_10292991.jpg

ズッコケ!!!

下調べの甘さに自らツッコむ、私なのであった(苦笑) 



京都府和束町より




       










[PR]
# by travel2013 | 2016-09-12 22:12 | 京都紀行 | Comments(2)

高取町紀行~山中の城郭

奥の院からさらに標高を重ねると、かつて町のシンボルだった遺産があります。
それは、高取山の山上に築かれた高取城

今現在でも人の足でしか踏み入ることの出来ない山深き地に、高取城は建っていたのです。山道を登るにつれて門の跡が幾重にも現れては、当時の重厚な門構えを想像することが出来る程です。
e0307890_18513748.jpg
e0307890_18533223.jpg
e0307890_18551221.jpg
e0307890_18555025.jpg
e0307890_18562880.jpg
e0307890_18571817.jpg
e0307890_18581050.jpg
リアルなクマモンが親切に本丸への道案内をしています(笑)

e0307890_19010445.jpg
e0307890_19001378.jpg
e0307890_19024221.jpg
e0307890_19014945.jpg
e0307890_19041580.jpg
e0307890_19033102.jpg
e0307890_19055380.jpg
e0307890_19050222.jpg

建造物の末路については、明治6年に多数の建物は入札により売却され、明治20年頃まで現存した天守を含めた主要な建物は自然倒壊し、その後残った建物は全て取り壊された説があるようですが、人里離れた山頂ゆえ建造物は無くなってしまっても、石垣については、人為的破壊がなく、ほぼ完全な形で残りました。

日本三大山城と謳われる高取城跡は、晴天に恵まれたこの日、沢山の人が登城し城郭内は、賑わいをみせていました。

奈良県高市郡高取町より



[PR]
# by travel2013 | 2016-08-31 21:54 | 奈良紀行 | Comments(4)

高取町紀行~奥の院

壷阪寺からさらに山中へ足を伸ばすとそこには、壷阪寺の奥の院と呼ばれる場所が存在します。

急峻な道には、巨石があちこちに点在しています。
そして、石の表面には無数の石仏が!?
e0307890_14555610.jpg
e0307890_14550335.jpg
e0307890_14582432.jpg
e0307890_14565251.jpg
e0307890_15000665.jpg
e0307890_14591405.jpg
写真では、少し……いや大分解りにくいですが、五百羅漢です。
近くで見ると岩の表面に沢山の石仏が彫られています。

高取町紀行もいよいよクライマックスへ!

山中の城郭へ続く



[PR]
# by travel2013 | 2016-08-30 19:19 | 奈良紀行 | Comments(2)

旅初心者が旅人を目指して奮闘する旅紀行です。


by たびんちゅに憧れて
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30